アンチラスト

あんちらすと【登録タグ: GUMI Rana(作り手)

作詞:Rana
作曲:Rana
唄:GUMI

曲紹介

  • 「錆び付いたモノはあまりにも多くて」

歌詞

あの日探してた道はどこへ
今はただ深い森の中で
どこへ行くべきかもわからないまま
ボクはそこで立ち尽くす

妥協を繰り返し、手に入れたモノは
あまりに時間をかけた退屈なもので
振り返ってみれば、そこには沢山の
物語が落ちていたんだ

錆付いたモノはあまりにも多くて
それらのひとつを取り出してみると
昔あった輝きが感じられて
もう一度歌いだす

探し出したボクのソレは
道などなく自分で築く
今まで掴んだものは役に立たず
けどそんなことに怖じけないさ

限りある時間で紡ぐ詩と曲は
ボクの想いと願いを込めて
今まで彷徨った時間の分まで
この声を荒げてみるよ

「今度こそは」と叫んだこの声は
あの頃よりもどこか澄んだもので
やっと見つけた錆だらけのこの歌を
光らせてみるよ

妥協を繰り返し、手に入れたモノは
あまりに時間をかけた退屈なもので
振り返ってみれば、そこには沢山の
物語が落ちていたんだ

錆付いたモノはあまりにも多くて
それらのひとつを取り出してみると
昔あった輝きが感じられて
もう一度歌いだす

「今度こそは」と叫んだこの声は
あの頃よりもどこか澄んだもので
やっと見つけた錆だらけのこの歌を
光らせてみるよ

コメント

名前:
コメント: