Digital Torture

【登録タグ: D はがね 結月ゆかり

作詞:はがね
作曲:はがね
編曲:はがね
唄:結月ゆかり

曲紹介

『…囚われた電子の少女は……0と1の悲鳴をあげる…』
  • はがね氏 のボカロデビュー作。
  • 念願だったボーカロイドの結月ゆかりさんをこの間お迎えした記念に、1曲書いてみました。曲のテーマは「拷問」です。(作者コメ転載)
  • イラストを がんたん氏 が、動画を 雷狐氏 が手掛ける。
  • コンピCD『月の調 Ⅲ -ツキノシラベ-』収録曲。

歌詞

どれほど時が経ったかなんて分からない
誰が私を憂いたかなんて知る由もない
痣と烙印を数え 確かめる意味なんて何も無い
希望なんてありゃしない この世の終わりでしょホント

嗚呼 秘密は抉り取られ 紅く染まり
誇りは奪われ 地を舐めた
このまま 断つことさえ許されないの、ねえ?
遊戯の中 朧な意識は 潰(つい)え消えて行く

拷問人達の声はもう届かない
シナプス切って 躯(むくろ)捨てて 後はお好きな様に

叫び出した 呪いの音(ね)は 天井に跳ね返るでしょう
ガラス窓越しの視線は 好奇心だけに塗れる
契られた 永遠は 5畳の隅まで灰で満たし
黒鉄(くろがね)の扉の奥 今日も興は続く 続く

どれだけの人が私を捨て去ったのだろう
何が私を留めるのかなんて関係もない
部屋の片隅には いつかの形ありし日々の記憶
未練なんてありゃしない ひたすら堕ちていくだけよ

嗚呼 恥辱は快楽に成り果てて
心地よさに この身を委ね
あとには戻れないトコまで来たんじゃないの?
後悔の零れた涙は 堕落の染(しみ)に変わる

拷問人達の声はもう届かない
耳を塞いで 目を潰して 後はお好きな様に

果てのない苦痛さえも 飲み込んで孤独潤して
名も知らぬ者共よ 喰らい尽くせ 晒し尽くせ

狂い出した歯車は 歪な音を奏でるでしょう
止まらない 止めようともしない 奇妙な宴は続く
砕け散ったこの器 幾度なく注がれるモノは
私を満たしていく 果て行くその日まで

コメント

  • もっと伸びるべき -- 名無しさん (2017-02-20 22:47:47)
名前:
コメント: