等身大のゴジラ 東京へ

とうしんだいのごじら とうきょうへ【登録タグ: KAITO 出勤拒否P

作詞:出勤拒否P
作曲:出勤拒否P
編曲:出勤拒否P
唄:KAITO

曲紹介

  • 体長175センチのゴジラの悲哀

歌詞

動画より書き起こし)

等身大のゴジラが都会を歩く
東京見物に
シンボルタワー 壊さず下から眺める
何故かもの悲しい 肌寒い夏の日
降る雪は青白い ウランの色
口から出す放射性熱線(ビーム)で
暖めたい

巨大トカゲと 煽られ追いかけられた
記憶も薄れかけ
無人の街で小さく一人ごちた
この街の眺めは このまま変わらずに
ああ 過ぎていくだろう
幾千年
せめてもの救いに
破壊したい


コメント

名前:
コメント: