Orion > 綿飴

【登録タグ: IA O 綿飴
作詞:綿飴
作曲:綿飴
編曲:綿飴
唄:IA

曲紹介

  • 真冬のオリオン座って、いいですよね。
  • IAさん、4度目の誕生日おめでとうございます。
  • イラストをお冷氏、マスタリングを松浦武巨氏が手掛ける。

歌詞

(動画より書き起こし)

手を伸ばせば届くかもしれない
距離に惑わされていたの
君のことを分かっていたような
つもりになっていただけで

「ねぇ、僕のこと見えていますか?」
光でさえも過去になる場所
確かなものは輝けるから
愛していたと伝えたいだけ
星の向こうまで届くかな

果てしなく広がる暗闇
自分の居場所すら見えず
挫けそうな心を支える
光を探し続けてる

目の前にあるはずの
希望の欠片さえ
見えなくて

「ねぇ。君のこと見えているから」
たとえ光は過去のものでも
ただ一つだけ暗闇の中
君の足元を照らしだすから
空の彼方まで飛んでいくよ

きっと二人はね逢えないけれど
確かなもので繋がっている
距離は遠く心は近く
愛していると伝えるために
オリオンの果てに届くかな

(星の命紡ぎながら きっといつかは終わる日が来ても)
(最後の一握りの希望持ち 決してくじけない諦めない)
(見つけ出してどんな時でも きっとこの気持は色あせない)
(数百光年の彼方だって 必ず君に今逢いにいくよ)


コメント

  • おおッ!!久々!! -- 良太 (2016-02-25 00:06:28)
  • この曲めっさ好き!!!! -- 名無しさん (2016-02-25 12:03:51)
名前:
コメント: