初雪、銀の涙

はつゆきぎんのなみだ【登録タグ: IA Mami Koyano ino.(Satoshi)

作詞:Mami Koyano
作曲:ino.(Satoshi)Mami Koyano
唄:IA

曲紹介

銀の涙は今宵も頬を濡らす

歌詞

(動画より書き起こし)

初雪に思い馳せるあなたの影
白ノ世界でひとりきり 銀の涙を流した

今年も気がつけば こんなにすぐ近くに
冬の気配が訪れてた

「これで何度目だろう」白い息が乱れる
貴方を想う寒空の下

凍りつく (心と比例するように)
雪は舞う (綺麗ね、宝石みたい...)

でもいつかは溶けて消える 私の心もそうかしら
すべてが消える前に お願い、抱きしめて

初雪に想い馳せる貴方の影
過ぎ行く日々に変わる街変わらない心

「いつの日かきっと」何度繰り返すの?
銀の涙は今宵も頬を濡らす

初雪に想い馳せる貴方の影
負いたくても見つからず ただ手を伸ばす

誓いの言葉紡いだその刹那
白ノ世界で色づく貴方を見た

切なげに微笑うその瞳にはただ一粒の光
頬伝い流れて消えた

銀の涙は雪へと変わって行く
去り行く背中叶わぬ想い乗せて

輪廻の果てでまた出会えたのならば...

コメント

名前:
コメント: