奏でる命の音色

かなでるいのちのねいろ【登録タグ: オカメP 初音ミク
作詞:オカメP
作曲:オカメP
編曲:オカメP
唄:初音ミク

曲紹介

  • オカメP の95作目。
  • イラストは 1055氏 が手掛ける。

歌詞

曖昧な意識の中
奏でてる命 音色は
暗い日々に揺れ動く
あの光る景色見せてよ

未来があるなら
手を引いて連れ去って

生きることが辛くて
ただあの頃の思い出を
見つめる霞んで 何もない
どうしてと・・・ 答えは霧の中

ただそれでもいいさと
俯(うつむ)き 項垂(うなだ)れる日々
世界を見つめた 広い景色を

息をすることすら辛くて
この命の価値は死だけ
その響く言葉の意味は
あの夜空の遥か向こう

少しは 覚えているのかな?
その世界 僕には 辿り着けるかな?

コメント

名前:
コメント: