諧謔ボカニズム

かいぎゃくぼかにずむ【登録タグ: うだゆ 初音ミク
作詞:うだゆ
作曲:うだゆ
編曲:うだゆ
唄:初音ミク

曲紹介

  • うだゆ氏 の10作目。
  • ボカロっぽい曲(当社比)。(作者コメ転載)

歌詞

ひふみよ 数え切れないヌーメノンの話
いつからこんなにも引き裂かれていたの
いつむななや 右も左も諧謔で
イデアの幻を舌で舐め回すの

快楽の海に溺れたパドロンたちは
白い液体を貪るように飲むの
遺伝子なんて関係がないみたいなの
ただの暇つぶしでしかないみたいなの

もっと優しくして キスはディープでしてよね
腐敗した大地で あなたは何をなすべきなの
さあ堕ちてゆきましょう これがその諧謔ボカニズム

焼きそばでも食べましょう 人生なんて徒労です
命はみんな死ぬのです だからグレて生きましょう

いろはにほへと 色不異空 空不異色
人生虚無リティまぢ高すぎません?
色即是空 空即是色 なんでもかんでも
無意味に生まれては無意味に死んでゆく

焼きそばでも食べましょう 人生なんて徒労です
命はみんな死ぬのです だからグレて生きましょう

ラーメンでもいいですね 人生なんて無意味です
頼んでもないんだけど 生まれさせられちまった

焼きそばでも食べましょう 死ぬ意味すらないんです
それでも私たちには 明日がまた来るんです

コメント

名前:
コメント: