rain > mechakujira

【登録タグ: R mechakujira 初音ミク

作詞:mechakujira
作曲:mechakujira
編曲:mechakujira
唄:初音ミクV3

曲紹介

  • 雨、出発、というテーマで作成しました。

歌詞

大人になる度涙脆くなるって言うけど 嘘だって
最後に心から泣いた思い出はいつだ いつだっけ

画面の中のフィクションは僕らの心を掴んでた
現実離れのドラマじゃ今は揺られない
曇り空ちょっと風が吹く 今後の天気を期待して
僕の代わりに叫んでよ ここにいるから

rain つまり君と僕と空の世界だけ
rain 明日はきっとそうさ ちょっと晴れるかな?

大人になる程見えるものが広がるって言うけど 本当かい?
最初に妥協を成功だとしたのはいつだ いつだっけ

夕方のエンターテイナーは僕らの憧れだったけど
常識外れのジョークで今は笑えない
曇り空ちょっと風が吹く 今後の天気を期待して
僕の代わりに踊ってよ ここにいるから

rain つまり君と僕と空の世界だけ
rain 明日はきっとそうさ ちょっと晴れるかな?

雨足がぐんと近づいて僕らの世界が淀んでく
見渡す街の空騒ぎも霞んでいった
雨音がぐんと強まって僕らの心を洗ってく
居心地の悪い空気も流れていった

草木が刻む雫のビート
車輪で跳ねた水溜りのメロディー
冷たい汗を体にまとい
踊れよ騒げ流れゆくままに

雨音がぐんと弱まって僕らの世界が戻ってく
居心地の良い静けさを残していった
曇り空ちょっと風が吹く 今後の天気を期待して
僕の隣で歌ってよ またそこへゆくから

rain つまり君と僕と空の世界だけ
rain 明日はきっとそうさ ちょっと晴れるはず



コメント

名前:
コメント: