立夏。キキョウ

りっかききょう【登録タグ: キョータ(スコアP) 初音ミク

曲紹介


歌詞

(動画より書き起こし)

「例えばもし 別の世界で出会ってたら
この先も手を 重ねて隣にいられたのかな」
突然の言葉に 僕は我慢していた涙が溢れ出した
これからもずっと一緒だよって

それしか言えなくて強く目を閉じた
どうかお願い君を苦しめるすべてが僕の所に・・

近くに君を感じる
耳元から聞こえる君の泣き声が悲しくて
「とても幸せでした」
最後まで君は僕に想いを伝えてくれた
夏の日

子供のように いつも笑顔で笑ってたね
僕が飽きないように話を続けてくれたね
いつまでも 変わらない君の心
甘えていたのは 僕の方だった ごめんね

待ちに待った お祭りの日
「金魚すくい来年こそは負けないからね」
って君は言ったのに・・

遠くに君の声がする
「泣かないで 約束守れなくてごめんね」
って消えそうな声で
一年前に戻れたら今以上に手を繋いで
後悔のない時間を 過ごしたかった

(息切らし 君と見た 遠い話 忘れないから)
(叶うならば もう一度だけ君と)
(消えてく記憶の中で触れていたい)
(涙枯れていく また思い出すよ 君の声)
(君との何もかもがこんなにも)
(この世界をちっぽけにかえていた)
(三冬月。雨と0時)

もしもまた違う形で出会えたとしたら
君はまた笑顔になってくれますか
二人過ごした時間は もう二度と繰り返さないけれど
かけがえのない瞬間でした

二人の想いは散っていき
僕は一人残されていた
目を閉じた君をただひたすらに
見つめていたんだ

僕もとても幸せでした
君の目から最後の涙が落ちた
本当に
ありがとう

(またいつも通りの日に 戻るだけさ)
(恐れないで 自分に言い聞かせた)


コメント

  • 好き!!! -- 名無しさん (2016-04-19 22:08:28)
  • あー、やばい感動。 -- 七尾 (2016-04-25 23:37:29)
名前:
コメント: