バニラと白昼夢

ばにらとはくちゅうむ【登録タグ: ミスミ 初音ミク
作詞:ミスミ
作曲:ミスミ
編曲:ミスミ
唄:初音ミク

曲紹介

ミスミです。
「見えなくていいものもたくさんある。」
目の見えない女の子が光を見てしまった話
  • ミスミ氏の7作目。
  • イラストはYUtuKI氏が手掛けている。

歌詞

(piaproより転載)

誰も知らないこと
ミルクは流れ、彷徨う白昼夢
眠る君の横で問う

裸足で駆けてく
盲目の少女は世界を知らない
幻想が頭を打ち抜く

忘れさせて
忘れさせて
あなたと過ごした記憶さえも
バニラを飲み干したなら
夢の中で君の姿
とても悲しく見えた
「何もかもが美しい。」と
教えてくれた冬のこと

少女は気づいた
シーツの中で、まどろむ白昼夢
最終回「これで終わりだね。」

裸で寄り添う
盲目の少女は世界を見つめて
現実が頭を打ち抜く

さよならだね
さよならだね
あなたと過ごした世界からも
バニラを飲み干したなら
夢の中で君の声が
優しく反響した
砂漠よりも乾涸びてた
白の世界に花が散る

忘れさせて
忘れさせて
あなたと過ごした時間さえも
忘れられず
忘れられず
切なく引き裂かれて 今 
―わたしは駆け上がる

「この世界は残酷だね。」
光を見た少女はつぶやく
眼下に世界広がる
飛び込んでく
落ちていくよ
世界が共鳴した
何もかもが美しくて
最期に笑って「さよなら。」

コメント

  • 綺麗。歌詞に注目してよく聴いたら、最後のサビが切なくて仕方がない -- Rimu (2017-02-27 18:29:06)
名前:
コメント: