落花狼藉

らっかろうぜき【登録タグ: 初音ミク 擾鸞
作詞:擾鸞
作曲:擾鸞
編曲:擾鸞
唄:初音ミク

曲紹介

落花狼藉 - 物が散乱すること。また、女性に乱暴な行為に及ぶこと。
  • 擾鸞氏の貳作目。
  • 創作の器「納骨」収録。

歌詞

哀しみ抱えた瞳を
残り数日ほどの余韻さえ
今日梦に出る予定の君にも
闇に消えてゆく記憶
何も出来ない

人工的な甘さにも
君の愛が含まれてるのでしょ
義理の物で代用してあげて
猛毒の意味もに弌
入れてあげました

引き摺りし歩みに。
早く怠らずに。
美味しきガムを噛む。

噎び今見える言葉に任せ
明日は明日の自分に任せて
蟬が代わりに想いを伝えよう
明日はきつと君が居るのかな

「誰か消えた。」
「融けるまでに。」

引き摺りし歩みに。
早く怠らずに。
美味しきガムを噛む。

噎び今見える言葉に任せ
明日は明日の自分に任せて
蟬が代わりに想いを伝えよう
明日はきつと君が居るのかな

コメント

名前:
コメント: