夢語一片

ゆめかたひとひら【登録タグ: 初音ミク 立秋

作詞:立秋
作曲:立秋
編曲:立秋
唄:初音ミク

曲紹介

  • 立秋氏の10作目。

歌詞

ひとしずく 
流れ落ちた
あたしの中の悲しみたち

ふたしずく
零れ出した
永久に枯れない痛み


「ねぇ…
もしも 初めから、
わかっていることならば。
この痛みさえ、
やがては消えるものだと。
ねぇ… 言って。」


一つ 二つ
流れて消えた
何気ない日々のヒカリたち

一つ 二つ
遠くに消えた
ありふれた愛のカタチ

一つ 二つ
微かに満ちた
切なさと君の名残

一つ 二つ
あたしが描いた
鮮やかな 曖昧な
uh... 未来たち






ひとしずく
流れ落ちた
あたしの中の輝きたち

ふたしずく
溢れ出した
二度と消えない傷み


「そう…
あたしだけじゃないの。
今、苦しんでる人は。
きっと誰でも
何かと闘ってるの
そうさ… きっと。」


一つ 二つ
流れて消えた
ありがちな明日の希望たち

一つ 二つ
遠くに消えた
高鳴る恋の音色

一つ 二つ
微かに満ちた
サヨナラと嘘の欠片

一つ 二つ
あたしが描いた
鮮やかな 曖昧な
uh... 世界たち

退屈な夜も
二人でいた日も
もう戻らない
ねぇ 伝えたい
まだ 生きていたいの
君と…


 あたしだけじゃないの
 みんなきっと 苦しいの
 忘れないでね
 あたしがここで歌っていたことを…


一つ 二つ。
流れて消えた
何気ない日々のヒカリたち

一つ 二つ
遠くに消えた
ありふれた愛のカタチ

ずっと ずっと
遠くに見えた
あたしの居ないこの町

一つ 二つ
流れて消えた
あたしが刻み付けた
トワ色に続く
uh... こんな歌も…

コメント

  • 良い曲、ん?読み方「ゆめかたりいっかた」と書いておりますが、なんか日本語可笑しい(笑) -- 名無しさん (2016-09-16 23:49:35)
  • ひとひらって読むのか… -- 零 (2016-10-03 16:06:34)
名前:
コメント: