Wind > あんP

【登録タグ: W あんP 初音ミク
作詞:あんP
作曲:あんP
編曲:あんP
唄:初音ミク

曲紹介

  • あんP氏の2作目。

歌詞

だから今 前だけ向いて走りぬきたい
それだけが今

感情論に流されて 現実にかわされて
また来た道 繰り返してる
失敗で怖気づいて 身動きとれないで
いったい何やってるんだろう

歩いてきたこの道は 凸凹遠回りばかりだけど
僕らはまだ夢のため 走り続けられるから

晴れの日は羽を広げて あの丘の向こう目指すんだ
諦めかけてた夢があるから
雨の日はじっと凌いで 鮮やかな虹をかけるんだ
思い通りじゃない時もあるけど

だから今前だけ向いて走り抜けたい
それだけが僕のしるし

だめだって決めつけて 頷いて終わらせて
本当の気持ち 押し潰してた
群衆に埋もれた 人生は嗚呼無情
誰か教えてください

いつも君は 強がってた
期待は裏切ることができないって
それでも見守ってるよ 次は越えて行けるから

色づいた小さな蕾は 金色の花を咲かすでしょ
大きく大きく背伸びした君
いつだって曇りのち晴れ 向かい風越えて強くなれ
明日は明日なりの歌をうたうよ
辛いとき落ち込んだ時は 吐き出せばいい
涙は拭いて行こう

誰だって輝いているんだ 真っすぐに強く生きるんだ
キラキラ夏の日の向日葵のように
いつの日か 孤独も痛みも
自分らしさ気付く糧となる
ありったけのエール君に捧ぐよ
いつまでも本気の気持ち忘れないでいて
この声を風に乗せて


コメント

名前:
コメント: