その足を踏み出した

そのあしをふみだした【登録タグ: Vidrops 初音ミク

作詞:Vidrops
作曲:Vidrops
編曲:Vidrops
唄:鏡音レンV4X

曲紹介

『愛されたい…ただ、それだけなのに…』

歌詞

(動画より書き起こし)

零れていた 僕のアイは冷たい頬は

「君の言葉は偽りだった」「愛されたい」
「ただそれだけなのに」「ぼくじゃだめなの?」
「なんで みんなぼくから離れていくの?」
「ぼくを見てくれる人は」
誰か

聞こえない耳に 入る 蟲は黒くて
厭いた もう僕は その足を踏み出した
その足を踏み出した

冷たい腕は

「ぼくにはなにもない」「君はぼくを突き放す」
「なにもないんだ」「手に入れても」
「何を信じる?」「手のひらからこぼれ落ちる」
「僕を見てくれる人は」
いない

見えない瞳に 入る色は暗くて
厭いた もう僕は その足を踏み出した

この道を踏み外し


コメント

  • なぜのびない!?いい曲過ぎて泣くぞ!?まぁ私が愛してあげるけどね! -- レン腐の極み (2016-12-18 17:54:26)
名前:
コメント: