とある魔王の物語

とあるまおうのものがたり【登録タグ: 初音ミク 黄昏P

作詞:黄昏P
作曲:黄昏P
編曲:黄昏P
唄:初音ミク

歌詞

PIAPROより転載)

どこまでも平和な世界
ある日彼は魔王となる

無常の鐘友の裏切り
全ての心闇に閉ざし


包み込む愛しい光
けれどそれは仮初で

友情は散り傷も癒えずに
優しい歌はもう届かない


誰よりも愛していた
何よりも思っていた

悪を抱えきれるほどには
強くもない心震わせ

誰が彼を正せようか
栄光の白い羽
黒く穢れて落ちていくよ
目に映るは敵と信じ


誰もみな忘れ行く
過ちは繰り返し
かつて人の身であろうとも
内なる罪に苛まれて

果てしなく続く空
彼と似た澄んだ青
安らぎは訪れるのか
悲劇の幕は下りるのか



どこまでも平和な世界
ある日彼は魔王となり

希望忘れ人を憎み
いつしか糧を履き違えた


いつかまた平和な世界
ある日魔王は灰となり

物語の向こうに消えた
何を思い、何を感じて?

コメント

名前:
コメント: