ふわふわララララるるる

ふわふわららららるるる【登録タグ: シンクロ ユミソラ 初音ミク

作詞:ユミソラ
作曲:シンクロ
編曲:シンクロ
唄:初音ミク

曲紹介

『君を好きになったのは、予定に無いことでした。』
小さなケンカとすれ違い、自然消滅の歌。
  • シンクロ×ユミソラのコラボ曲。
  • イラスト:柚希きひろ、動画:藤堂茶路、エンコード:7@

歌詞

(配布歌詞より転載)

明日はどこへ行こうか、ふわふわ浮かんで眠る。
小さなしあわせの意味、ふわふわララララるるる。

少しのケンカをしてさ、仲直りできないまま、
声を聞かない日増えて、好きか分からない。


気持ちが途切れて、泡に溶けて、
約束の場所、昨日も今日も探したよ?


「明日はどこへ行こうかぁ」「そうだねぇ」
ふわふわ浮かんで眠る、
待ってる意味も、少しずつ色褪せて。

よくある少しのケンカをしてさ、
それでも仲直りできないまま、
確かなものが 少しずつ消えて。




当たり前の毎日を、君のとなりで過ごした。
予定のない午後の日も、ふわふわララララるるる。

誰かの言う正解に、目配せしつつフタして、
二人で歩く道なら、ハズレじゃないから。


曲がりくねってても、水たまりも、
泥が跳ねた汚れも、一緒に笑おう。




消えて、
消えて、、
確かなものが、少しずつ消えて、、、




君を好きになったのは、予定に無いことでした。
君を好きになったのは、大きな過ちでした。

小さなしあわせの意味、たくさん知ってしまった。
小さなしあわせの意味、ふわふわララララるるる。


私は泥だらけだよ、
毎日君がいない朝が来る、
瞼の裏の笑顔が消えないまま。

今更この気持ちをどうしよう、
やっと気づけた時はもういない、
確かなものが 少しずつ消えて。

消えて。。
消えて。。。

....っ。

.




消えないで。


コメント

名前:
コメント: