宿命

しゅくめい【登録タグ: かぴるす 初音ミク

作詞:かぴるす
作曲:かぴるす
編曲:かぴるす
唄:初音ミク

曲紹介

  • かぴるす氏 の16作目。
  • Illustration:Azuki

歌詞

piaproより転載)



何故こんなにも 胸を締め付けるように

新しい朝は 夢を覚ますの?



暗闇の中で 微かに触れた奇跡も

影を失えば 焼け落ちてしまうよ



冷めた真実が嘘に すり替わる前に



絡まった心を優しく解いて

始めからまた結び直してくよ

放っておいたまま いつかの綻びが

再び僕らの中で 疼いてるなら



耳鳴りのしそうな 喧噪の中逸れた

夢を手放した 幻想の街で



使い捨ての恋を 拾い続けていても

剝き出しの心 擦り切れてしまうよ



一度きりのキャスティングさ 定めというなら



踊り続けるよ 操られたように

行方知れずの恋は忘れてくよ

苦しみの中でもがき続けるのさ

例えそれが幻だと 知っていても



汚れた靴を 脱ぎ捨てて歩けたら

どんなに素敵だろう



絡まった心を優しく解いて

始めからまた結び直して行くよ

破り捨てたはずの 仮初の誓いが

君の中で疼くのなら



踊り続けよう 忘れてしまうなら

今日だけ色づく花を咲かせよう

哀しみの中でもがいているのさ

いつかそれを美しさと呼べる日まで

コメント

  • お洒落で大好きです -- 名無しさん (2017-02-10 22:41:34)
名前:
コメント: