やさしいハリネズミ

やさしいはりねずみ【登録タグ: しばいぬ 初音ミク 綾取り

作詞:綾取り
作曲:しばいぬ
編曲:しばいぬ
唄:初音ミク

曲紹介

  • 近づけば近づくほど暖かくて、そして痛い話です。(作者コメ転載)
  • 動画:まる子

歌詞

ピアプロより転載)

 言葉と体中に 自分守るため
 硬いトゲを生やしたら 誰も見なくなった


 誰にも触れられない 触れてほしくない
 そんなことするよりも トゲを折ってほしい


 溢れるやさしさは突き殺されて
 身動きもできずに囚われたまま


 私はやさしい針の山
 触れたらその手は赤く染まる
 だから 近付かないで 傷つけたくないから
 傷つけたくないから


 何かをできるはずが 身体が邪魔をする
 嫌いなのに離れない トゲを睨(ね)めるだけで


 枯れゆく心さえ刺し傷数多
 助かりも助けもできずにいるの


 私はか弱い鉄の処女(おとめ)
 心を閉じれば針のむしろ
 でもね 巻き込まないよ 安らかでいてほしい
 安らかでいてほしい


 私はやさしい針の山
 触れたらその手は赤く染まる
 奇跡を願った月の夜
 それでもこの身は戻らなくて
 だから 近付かないで 傷つけたくないから
 君が好きだったから

コメント

名前:
コメント: