暇に弄す春のウタ

いとまにろうすはるのうた【登録タグ: KAITO mayuko

作詞:mayuko
作曲:mayuko
編曲:mayuko
唄:KAITO

曲紹介

いトマニろウスはルノうた
気のせいです

歌詞

(動画より書き起こし)


色付きし季節に 
ハイカラなヒール蹴とばして
匂う花の名を耳元で囁いて欲しい

「へつらうならお手の物」
「どうしようもない私を、どうぞ蔑んで!」

散散らした蕾想えども 
「りそうはかくも遠ざかりて」
ぬけぬけと宣う睦言 
「るつぼはかくも甘やかにて」
ヲンナノ矜持ヲ 
我が袖はかく語りき

がたついた倫理に 
世世迷い言ばかり突き立てて
誰時の現と嘯いて酔い痴れていたい

「ぞんざいに見せびらかして」
「常無きものと今ぞ知る」
なんて脆い二律背反

らいらいたる不誠実に 
「むくろはかくも近く近く」
有象無象に恐れなど無い 
「為政がごとく驕らんとす」
のばした両手に 
奥だけを明け渡すの

山のような自尊心 
今宵も代り映えなく
日が昇るまでの遊戯と知りながら
越えられもせず夢は今
「エンモタケナワ」

てまねいて押さえ付けてよ
浅い所ばかり穿らないで
きずつけるならずっと深く
夢通うだけじゃ足りない

見下げる先はけもの道
「しぶくまでどうぞ、追い詰めて」
酔い醒め渇き落ちる前に
ひいらぐ唇を満たして
「もひとつ召しませ」
せなに刻む朱の格子

「ずっと、耽る、暇潰しを」


コメント

  • 追加乙! -- ふわふわ (2017-01-26 21:16:31)
  • お疲れさまです (*´∀`)♪ -- 名無しさん (2017-01-31 21:19:41)
名前:
コメント: