反重力の街

はんじゅうりょくのまち【登録タグ: ミスミ 初音ミク

作詞:ミスミ
作曲:ミスミ
編曲:ミスミ
唄:初音ミク

曲紹介

未來景象シリーズ#1 Anti-gravity
  • イラストを くっか 氏、動画を 駿 氏が手掛ける。

歌詞

(配布のzipファイルより転載)

ふわっと浮かんでく、箒に乗ればひとっ飛び
科学がつくった街
紺の制服着て飛び込んだ青い空に
反重力の世界

放課後、図書館、約束を交わした
秘密基地へ

高架下潜り抜け
超高速で駆け抜けて
ヘッドフォンを鳴らして走る
飛行機雲をなぞって
あのときの記憶がまた浮かんで消えた
群青の景色に

「ねぇ、見つけた?」
秘密基地の近くに隠したあの頃の宝もの
サイエンスフィクション、嘘みたいに語った未来が
今はあたりまえだね

瓦礫に本棚、古い地図
記憶、残像、心拍数
「冒険をしよう」大げさに語った
あの日の君

量子の海を抜けて
超音速で駆け抜けて
巡り行く街並みを越えて
繋いで往け 赤き想い
特異点のそのまた向こうへ、突き抜けようか
まだ知らぬ明日へ


コメント

名前:
コメント: