白線通り夕焼街

はくせんどおりゆうやけがい【登録タグ: さみっしゅ 鏡音レン
作詞:さみっしゅ
作曲:さみっしゅ
編曲:さみっしゅ
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 帰り道の唄です。

歌詞


放課後 居残り 今もまだ出来ないままの 冷たい鉄棒 逆上がり
大好きだったマンガのイラストを 真似して描いてみた
「よく似ているね」って誉められた

僕等は同じような入れ物に
神様に詰められた 別々の生き物

夕焼け小焼けの帰り道
石ころ蹴飛ばして 公園まで競争
白い線の上だけ歩いて
どこまで行けるかって探検したね

くだらない遊びも想い出も
今の僕を作り上げたもの

言葉選びを 間違えて傷付けた
泣きそうな君に「ごめんね」が言えなくて
ただ立ち尽くした僕を見て
「大丈夫だよ。ごめんね」って君が言う

時々僕は僕の事を
神様が間違えた失敗作な気がして

夕焼け小焼けの帰り道
公園の隣 いじわる婆さんの駄菓子屋
白い線の途切れる場所なら
分かってるのに分からないフリをした
終わりがくるのを恐れてた
必ず来る事も知ってたのに

僕らが大きくなる程に
周りの景色も進んでくんだ

夕焼け小焼けは変わらずに
鮮やかに今日も この街を包んだ
白い線の途切れる場所なら
分かってるから続きを書き足した

夕焼け小焼けの帰り道
開かなくなった いじわる婆さんの駄菓子屋
白い線は途切れる事無く
これからも僕の道標となる

終わりが来るのを恐れてた
必ず来る事も知ってたのに
鮮やかに染まった この街が
今の僕を作り上げたもの


コメント

名前:
コメント: