ひきこもり勇者

ひきこもりゆうしゃ【登録タグ: さみっしゅ 鏡音レン
作詞:さみっしゅ
作曲:さみっしゅ
編曲:さみっしゅ
唄:鏡音レン

曲紹介

  • ひきこもりだけどゲームの中では強い主人公。このままではダメだと思いながらも部屋から出る勇気が出ない葛藤。

歌詞


いつの間にか 1人に慣れて
優しさに触れるのを恐れた
恐れ多くも差し出された手を
出来るだけ丁寧に跳ね返した

「どうせ僕なんか」って口癖
理解者など居ないと決めつけ
暖かそうな世界を羨み
寂しさを隠しては強がってた

ただ認めてもらいたくて
ただそれだけなのに

暗闇の中を ずっと一人で
あるのかも分からない答えを探した
この場所で僕が
ずっと呼吸を続ける事が出来ないのも知ってる

笑い方さえ忘れたはずなのに
涙は出るんだ
なんで なんで なんで


差し出された手を拒み続けて
いつしかソレさえも無くなって
何を恐れていたかも忘れて
僕の世界はモニターの中だけ

ほら ここには仲間も居て
ほら 答えもある

世界を救える勇者の僕は
強い武器も魔法も持ってんだ
この世界でなら
ずっと呼吸を続ける事も許される気がした

二つの世界を もしも混ぜたなら
どこかに僕の居場所も出来るかな


世界を救える勇者の僕は
仲間を引き連れ 期待を背負って
この世界の中 どんなに怖くて
辛くても挫けないで戦い続けた

本当の僕は この四畳半の部屋から出る事さえも出来ないのに
ほんのちょっとの勇気も持ってないのに



コメント

名前:
コメント: