f f f

【登録タグ: F 初音ミク 群咲たくみ

作詞:群咲たくみ
作曲:群咲たくみ
編曲:群咲たくみ
唄:初音ミクV3 solid

曲紹介

「できるだけ強く、強く。」 
  • 群咲たくみ氏 の12作目。
  • イラストを 心亜氏 が手掛ける。

歌詞

(動画より書き起こし)

春の日も夏の日も 秋も冬も
いつだって隣で笑うのは君がいい

僕が描いたこの物語の
ヒロインは一人だから

口遊むように自信の無さを
放り投げては怒られて
自分の存在意義を確かめている
認めてみたいから

他愛のない言葉でも
一人の夜は胸に突き刺さる
すぐに分かる事でさえ隠したくなる
怖くなるから

この弱さがいつか
できるだけ強く 長く
君を支える強さに変わるまで
ずっと二人で
同じ数字を数えさせて

晴れの日も雨の日も どんな日でも
いつだって隣で笑うのは僕がいい
君が描いたその物語の
ヒーローになりたくて

きっと今僕にやれる事はもう
あまり無いのかもしれないけれど
歩幅合わせた僕らの速さで
ゆっくりと歩いて行けたらな

当たり前じゃ足りなくなって
不自由な言葉を ぶつけ合うけれど
欲張る心 二人が求めるものは
同じだから

その弱さがいつか
できるだけ強く 強く
君を支えるきずなになるのなら
ずっと二人の
変わらないもの守るからと

誓うよ

間違えて考えて悩み抜いて
それでもさ 何度でもやり直した先に
君と僕とが出会えた未来を
迎えたのなら 悪くないな

明日も来年も再来年も
いつだって隣で 君の隣で
歩幅合わせて年老いて行こう
頼りないかもしれないけれど

ヒロインは君しかいないから


コメント

名前:
コメント: