寂しい夏のせいにして

さびしいなつのせいにして【登録タグ: ジグ 初音ミク

作詞:ジグ
作曲:ジグ
編曲:ジグ
唄:初音ミク

曲紹介

「いまのままでいて」
  • ジグ氏の35作目。
  • Illust:瀬川あをじ

歌詞


ありふれた 話の続きをしよう
ほら 忘れてしまう前に
花束を浮かべた 水溜りには
まだ あなたが映っていた

簡単じゃないけど この隙間を埋めて
本心じゃなくても 笑っていて
散々な今日でも 誤魔化して生きていて
あなたは言う 私が浮かぶ

明日 また会えるなら
あなたは いまの顔のままでいてね
寂しい夏の せいにして
私は泣いてしまった 抱きしめていた


思い出が少しずつ ズレていくように
ほら 二人の距離だって
近くて 遠いような 中途半端が
まだ 胸に残っていた

簡単じゃないけど その隙間を埋める
本心じゃなくても 笑っている
散々な今日でも 誤魔化して生きている
私が言う あなたは揺れる

明日 また会えるかな?
あなたは 今日と同じ顔で生きていて
寂しい夏の その後は二人きり
何処かへ行こう 遠くへ行こう

話したいこと 話せていないことも
まだ たくさんあるから ほら
愛も 恋も 全部 全部忘れないよ

あなたの声を そのまま
八月の最後に もう一度だけ
寂しい 夏のせいにして
私のものにしたいよ


明日 また会えるなら
あなたは いまの顔のままでいてね
寂しい 夏のせいにして
私は泣いてしまった

明日 また会えるかな?
あなたは 今日と同じ顔で生きていて
寂しい夏の その後は二人きり
何処かへ行こう 遠くへ行こう

縋るしかないの

コメント

名前:
コメント: