虚しいだけだよ。

むなしいだけだよ【登録タグ: Haniwa 初音ミク 暫定歌詞 結月ゆかり
作詞:Haniwa
作曲:Haniwa
編曲:Haniwa
唄:初音ミク、結月ゆかり

曲紹介

  • もの静かな、語りと唄が絡み合う曲。
  • 映像もHaniwa氏が5000円のプロジェクターを使用して作ったもの。(作者コメより)

歌詞

(動画より耳コピ)

人は揺れるだから。
眩暈う夢を唄うよ。

枯草が広がる。
そんな陽を迎えていた。
書くれる目に驚いた。
慌立つ他を笑うのだ。
耐え難い空を見る、
貴方の顔、面白く。
こちらを睨むものを
いつまでも探している
子供のようだ

これはつまらない話で、
もう聞き飽きてしまったかもしれないけれど、
それだって、
日々が少しづつ過ぎるには。
私には。
余りに十分過ぎる夢でした。

枯草は広がる。
いつか君は思い知る。
いくら水をやったって、
やがて黒がやってくる。
降りることはできない
止められないんだ
誰もやめさせない
夢を見ているんだ
夢を見ているんだ君は

ただ、(削除)
<不明>

こうやっていつまでも目を閉じていよう
暗い隅にくるまって
やがて瞼も開かなくなってしまって
そうして
ついに考える事さえやめて

ぢっと'
一緒に(削除)を見つめていよう。
(削除)、私はそれだけが気がかりです。
こうやって、何時まで見えない振りを続けられるのだろう。
私はそれが気がかりで。
ただそれだけが気がかりで。
息を。

人は揺れるだから。
目暈う夢を見よう。
<不明>
案山子を
隠して。
笑って。
これも幻と。
気づいたんだ。


コメント

  • 動画内の歌詞を参照しましたが、分かりにくいい部分は耳コピさせて頂きました。
    2か所、文字の重なりでどうしても分からない所がありました。
    分かる方、編集よろしくお願いします。 -- 名無しさん (2017-06-25 00:03:27)
名前:
コメント: