~月光~

げっこう【登録タグ: 巡音ルカ 毛布

作詞:毛布(蕎麦殻P)
作曲:毛布(蕎麦殻P)
編曲:毛布(蕎麦殻P)
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 蕎麦殻Pこと毛布氏の2作目。
  • 動画イラストはcoco。氏によるもの。

歌詞

piaproより転載)

夜空に浮かんだ月の光は
灯の無い物を照らすだろう
道端で俯く少女に
一筋の光が射し込んだ

それは
優しく包んでいた
そっと
語りかけてくるような
心、想いが届くように
照らしていた

夜風に揺れる目 空を
見上げた先にあった物は
想像していた世界より
ずっと綺麗だった

自分を否定された日々が
走馬灯のように流れてく
戸惑うような瞳の君に
あやす様に話しかけていた

自分を否定しなくていいよ
聞こえた声、誰も居ないのに

視界の片隅 光る
声のする方へ走ってた
気づけば
前を向いていたんだ
笑顔が見えた

徐々に消えてゆく 灯
どこか淋しい気持ちで
月は沈んで行きそこに
前を向く少女がいた




コメント

名前:
コメント: