11次元の約束

作詞:ハヤブサ
作曲:ハヤブサ
編曲:ハヤブサ
唄:初音ミク

曲紹介

星に還る最後の日に
  • ハヤブサ氏 の11作目。
  • イラストをchi@aki氏が担当。
  • 2ndアルバム『ナミダノキヲク』収録曲。

歌詞

piaproより転載)

遍く星 意識の海 揺蕩う午前0時
青い碧い奇跡の星で あとどれだけ過ごせるのかな

数えきれない銀河の中で 僕らはなんて小さいんだろう
重力など無かったのなら そこに飛んで行けるのに

11次元の宇宙ではぐれないように 約束しよう あの箒星に
これから先僕らに何があっても 変わらないもの 今宵奏で
世界の隅でひとり泣かないように 嘘ひとつ無い笑顔を絶やさないように
ずっと ずっと ずっと ずっと あなたの傍にいさせて

ねえ神様 流れ星は急いで何処へ行くの
愛する星に会いに行くのかな 悲しみから逃げてるのかな

出口の無い宇宙のように 時々分からなくなるけど
僕がここに在るその理由 思い出せたよ もうすぐ夜が明ける

やがて僕らが遠い星に還る最後の日に
僕は言うだろう 幸せだったと 出逢えてよかったと

11次元の宇宙ではぐれないように 約束しよう 流れた涙に
奇跡を超えあなたが生まれたこと たった一言 ありがとうって
光見えぬ未来に怯えないように 光灯す自分に気付けるように
ずっと ずっと ずっと ずっと あなたの傍にいるから
もう言葉は要らないかな

コメント

名前:
コメント: