OBLIVION FLAVOR'S TEXTURE

【登録タグ: LIQ O 結月ゆかり

作詞:LIQ
作曲:LIQ
編曲:LIQ
唄:結月ゆかり

曲紹介

  • LIQ氏 の53作目。
  • 本作のテーマは、人間の五感である「味覚」。
  • イラストは 柚夜シキノ氏 が手掛ける。

歌詞

利き手にフォーク 逆の手にナイフ
まずはテーブルマナーを直して

口に合いさえすれば星が付き
その逆ならば星は取り消され冷たくなる

配合比率に対して 伝達されてく物理的刺激

[sweet] [warm] [soft] [plane]
[better] [cold] [hard] [rough]

僅かな違和感を感じて目を開けた 次は何を見る?

途切れた味覚領域 辿り着く無意識
食べ残してから初めて気付く
忘れた味覚認識 もう思い出せない
この舌を伝う暖かさも

利き手にナイフ 逆の手にフォーク
次にテーブルクロスを見つめて

口に合いさえすれば人が寄り
その逆ならば人は立ち去って静かになる

視覚や記憶に応じて 拡張されてく化学的刺激

[sweet] [warm] [soft] [plane]
[better] [cold] [hard] [rough]

大きな虚無感を感じて手を止めた 次は何を取る?

閉ざした味覚領域 与えられる無慈悲
飲み干してから今なおも続く
壊れた味覚認識 もう取り戻せない
この舌を伝う柔らかさも

(No taste, No gain.) 締め付けた甘味
(No taste, No gain.) ひび割れた酸味
(No taste, No gain.) 閉じ込めた塩味
(No taste, No gain.) 切り裂いた苦味

目覚めた味覚領域 研ぎ澄ました意識
食べ尽くしてから再び気付く
確かな味覚認識 もう放したくない
今宵、ここで最後の晩餐を

コメント

名前:
コメント: