キューティ・ポップ!


作詞:ゆにめもP
作曲:ゆにめもP
編曲:ゆにめもP
唄:初音ミク鏡音リン鏡音レン巡音ルカKAITOMEIKO

曲紹介

  • おひさしぶりです、ゆにめもです。はじめましての方ははじめまして。絵師のゆーりんさんと共謀して、プリ・・・じゃなくて、キューティでポップポプな動画を作りました!ヽ(≧▽≦)ノ 歌の他、ひさしぶり(?)に、しゃべります!(作者コメ転載)
  • シナリオ・イラストを北乃友利@ゆーりん氏が手掛ける。

歌詞


なんかずるいこういうときだけ カッコイイ みんな大好き キューティ・ポップ!

「私、初音みく 歌がとっても大好きな14歳! あるとき、な~んと空から
妖精カイトが落ちてきた! 伝説の戦士になって、世界を救って・・・だって!?
うあああ! 一体どうなっちゃうの!?」

あこがれてた青春 部活 汗と涙が キラン☆
でもでもでも 現実は カオスと闇の ミックスジュース

「チャラリ 鼻から牛乳」 「コーラで呑み明かそうよ」
あとの2人はパッと見 まともに会話できそう ふぅ

でもでもでも 現実は カオスと闇の(ry
「あのことみんなにヒミツね」 「私ハ宇宙人ダ」
恋だけはするもん ドキドキ え、悪いやつ?
今いいとこなの あ~んもう KY!

青春返せー キューティ・ポップ!

世界は 私たちが守る みんなの顔 今だけ キリリッ
いつもは やかましい 変態 酔っ払い 変態
なのにずるい こういうときだけカッコイイ! 私の自慢のキューティ・ポップ!

「キレイな歌声だカイ~」 「げっカイト」
「もっといいマイクと交換してあげるカイ♪」 「顔が信用できないわ…」
「あっ!? それどころじゃなかったカイ!」
「街が邪悪につつまれてるカイ!」 「ほっホントですカイ!?」

「あーーっはっはー! イイ旋律だわ 人間の叫びって
もっと恐怖を! 悲しみを!
人間共から負の力「サゲポヨン」を
たんまり奪っちゃえ! あーーっはっはっは!」

「ひどい…」 「あれは!?」 「みんな!」
「なんだぁ? お前また邪魔しに来たのか?
大人しくお前もサゲポヨンを出しな!
マヌケなお仲間達と一緒にしてやんよ」
(どーせ誰もわかってくれない…よょよ)
「歌は人を みんなを 感動させる為にあるの!
こんな風に使うなんて許せない!!」
「みく変身するカイ!」

「カンタービレーション!」

「みんなー元に戻ってー キューティ・アモローソー」
「あれ…」 「私達…」 「ガバッ」
「ゲッ!? せっかく集めたサゲポヨンが!?」

「みくちゃん!」 「私達まで…迂闊でした」
「もー許さないんだからね!」
「いっちょうやっちゃろうか!」

「「「「カンタービレーション! 」」」」

「「「「「響け!キューティ・ポップ!」」」」」

「うぐぐ ふざ…けんなー!! やってしまえ!!」
「くっ」 「せぇのっ」 「どっせぇ!!」 
「どりゃーーっ!!」 「なにっ!?」
「今だカイ! 歌の力を合わせて放つカイ!」

「心を一つに 天まで響け!」

「「「「「キューティ・フォルツァンド!!」」」」」

「うあーっ!? ぐぇっ うっ っぐぐぐ…!
きょっ今日はこれぐらいにしてやんよ
おぼえてろよー!? ばーかばーか!! あほー!」
「小学生か(笑)」 「ヘンタイー!!」

「思い知ったかー! この街の平和は私たちが守る!」
「まっ負けないわ」 「ヘンターイ」 「うぐっ」
「で 皆に聞きたいんだけど
なんで今日の練習 来なかったのかなぁ~
合唱部のみ・な・さ・ん」
「「「「あ」」」」

「いや~駅前に美味しいたこ焼き屋さんが出来たって…るかちゃんが」
「あまりにも大きくて つい…」
「み、みくちゃん 怒らないでぇ~…」
「もーーーっ!! 明日からは みっちり練習だからねっ!」


「こんな伝説の戦士達で これから大丈夫なのかなカイ…」

部活も正義を チョー大忙しな私達…
また奴らが襲ってきた! も~カンベンしてー!
絶体絶命か…と思ったら 謎の仮面の男が…!?

次回「ベロンベロン!?唸る悪魔の二枚舌!」
あなたのハートにホップ・ステップ・ポーップ♪

コメント

  • これは...曲...なのか...??? -- 名無しさん (2018-01-05 21:08:46)
  • わおなんと言う曲でしょ! -- 名無しさん (2018-01-05 23:07:44)
  • 一応歌ってるし曲なのでは…? -- 名無しさん (2018-01-06 23:19:44)
名前:
コメント: