アイドル

あいどる【登録タグ:Puhyuneco 初音ミク

作詞:Puhyuneco
作曲:Puhyuneco
編曲:Puhyuneco
唄:初音ミク

曲紹介

偶然
  • アンダーグラウンド界隈の新星ことPuhyuneco氏の楽曲。
  • ポップと前衛音楽の狭間をあやういバランスで揺れ動く衝撃の一曲。

歌詞

ニコニコ動画より転載)

知らない、屋上で 白い春
咲かせてるの 見てるだけの、ぼくは

夢をみた数だけ君を 知ってる
紙ヒコーキとばす 奪われた初恋

運命からは逃避するぼくじゃ、他人の空に傘をさす
君なら遠く、実在のそとで 制服をすてる

初恋でとなり同士 一言もしゃべらないまま
卒業式、別々の窓 白色の空 見上げるだけです

心臓がリンク、遭遇のまえで ほんとは君を知ってたとか
sixteen ぼくが幽霊になって、そしたら会えるの

動物と人間のあいだで、きみが好きって そんな青春
コンクリートに埋まるさよなら ふり返ったら咲いてたらいいな って

初恋でとなり同士、一言もしゃべらないまま
夏休み、部活帰りに きみとばったり 夕立のなか

夕立のなか。


コメント

名前:
コメント: