マリンワンピース

まりんわんぴーす【登録タグ: テシマ 初音ミク
作詞:テシマ
作曲:テシマ
編曲:テシマ
唄:初音ミク

曲紹介

  • テシマ氏の16作目。
  • 絵:NPC
  • 動画:藍瀬 まなみ
  • マスタリング:のいず

歌詞

piaproより転載)

渇きに冷たい水が
僕の喉を静かに流れてく
暑さに涼しい風が
僕の流す汗を乾かして


どちらも一瞬で 待てる暇なんて
置いてかれてしまいそうになるばかりで
それでも一瞬をこの手で掴まなきゃ
このまま僕だけ残されてしまうから


指先にも掠らない その先にへと君は駆け抜けてく 背中を
僕はただ追い続けていた
いつの日か 風に揺れる君の姿とマリンワンピース
この想いは波音に消されない



瞳に君の姿が
永遠に映されている理由
それは私しか知らない
君の知る時が来るのを待つよ


季節は巡り また冬が終わる
刹那が繋がり時間は続いてく
だけどこの今は この今しかなくて
焦った私は突然走り出した


指先に触れてるのに それに気付かず君は駆け抜けてく 背中を
私ただ追い続けていた
いつの日か 照れながらも褒めてくれたねマリンワンピース
この想いは潮風になびかない



止まって止まって 止まれないから
止まって止まって 走り出したら
ずっと今までの溢れ出す
止まって止まって 君がいるから
もう遅いみたいだ
だから君の君の名前呼ぶよ声枯れても


この想いに気付けたら 君と手繋ぎ どこまでも
行けるよ 行きたい 君もそれを望んでるなら
いつの日か 波に揺れる離さないでねマリンワンピース
ほら始まる 終わらない君との夏が来る



コメント

名前:
コメント: