リーパー

りーぱー【登録タグ:Summer Gratz 初音ミク
作詞:Summer Gratz
作曲:Summer Gratz
編曲:Summer Gratz
唄:初音ミク

曲紹介

「どうか。」という声もまるで喜劇のようでした。
  • Illustration:なっさん
  • Movie:みぞれなし
  • Mastering:さぶろう

歌詞

piaproより転載)

君は死んだ 僕に藍の夏、一つだけ残して
残響だけが聞こえた
残された貝殻はそのまま呑まれたままだ

鏡の中で今も、踠き溺れていくようだ

咲いた華は僕をケラケラと笑っているようだ
僕は僕の所為だってヘラヘラと泣いてるよ
どうせ、藍に融けていくような命だったんだ
心臓の奥にぶっ刺した それを「君」と呼ぼうか

遠くまで聞こえるような僕を僕は演じたくて
殺してしまった数々はもう元には戻りはしない

まただ、僕の頭に過るフラッシュバックが僕を突き刺して
何も残りやしない海岸通り 置き去りのままだ

どうもこの先には進めない様になっていて
君はそんな運命を指差しで笑ってんだ
「どうか。」という声もまるで喜劇のようだったんだ
救いのない僕らは死神とダンスしようぜ

ただ、僕は青い空の下ポツリ 君を眺めているよ

君はまだそんな顔でケラケラ笑ってんのかい?
僕は僕の運命をヘラヘラと抱きしめたよ
どうせ、藍に融けていくような命だったんだ
心臓の奥にぶっ刺したそれは君に返すよ



コメント

名前:
コメント: