イデアル

いである【登録タグ:tamon v flower
作詞:tamon
作曲:tamon
編曲:tamon
唄:flower

曲紹介

「揺蕩うまま」
  • tamon氏の2作目。
  • イラストは蓉心氏。

歌詞

piaproより転載)

伽藍堂に溺れたくは無いな
それはひどく愚かだったから
聢と刻む秒針から目を背ければ
「そんじゃおやすみ、またな」

だから
曖昧を抱えて生を飲み込んだ
後悔は募るけれど
どうか生涯をはたと終わらせて
もうちょっと揺蕩うまま 今

葛藤、逃避行、堂々巡りの会話
それはひどく愚かだったから
緊と滲む隘路だけが僕の全てさ
「そんじゃおやすみ、またな」

だから 曖昧を求めて明を連れ込んだ
食傷は続くけれど
からだ蹌々と甘く溶け合って
もうちょっと微睡むまま 今

また馬鹿になってほら白になってもう
イノーガニックな愛じゃないけどさ
朧げな記憶を漫ろに溶かしたら 夢現

だんだん夜が廻ったって ここにあなたがいるわけもないし
気付かぬふりをして宵が更けていくの
不安定なベロシティ
昏々と肩を寄せ合って
もうちょっと泥濘むまま 今

だから曖昧を抱えて生を飲み込んだ
後悔は募るけれど
どうか生涯をはたと終わらせて
もうちょっと揺蕩うまま 今

伽藍堂に溺れたくは無いな
きみは懈げに手を取ったから
聢と刻む秒針から目を背ければ
「そんじゃおやすみ、またな」


コメント

名前:
コメント: