ライアーガール

らいあーがーる【登録タグ:のぼる↑P 初音ミク
作詞:のぼる↑P
作曲:のぼる↑P
編曲:のぼる↑P
唄:初音ミク

曲紹介

嘘をつく少女の歌。
  • Illust:てんまそ
  • Movie:TR1 Design

歌詞

piaproより転載)


嘘ついた数だけきっと
たいせつな何かが消える

いつからだろう 本音-すべて-を隠し
偽りの仮面-だれか-を演じてた
汚れだらけの 世界-カースト-の隅
独りきりでは 生み出せないその愛を

[モトメテタ]

ライライライライ
君に嘘をついていました
それは本当のワタシじゃないの
誰もがいつも真実を嫌うから
これからもずっと 騙しつづける


傷ついた数だけきっと
モノクロに近づいていた

悲しいことがあるたびいつも
涙したあのころとは違う
幸せなはず なのにどうして
鏡-こころ-の中で 悲鳴をあげつづけてる

[コワレソウ]

ライライライライ
いつか嘘が剥がれ落ちたら
すべての人間-ひと-はワタシを捨てる
そんな鎖で締めつけられた人生-みち-を
歩くことしかできないなんて


怖くていつも隠しとおした
嫌われることから逃げていた
勇気がなくて秘密にしてた
そして、ジブンがこの世界から
いつか消えてしまう予感がした


lie lie
君ニ 嘘 ツイテイマシタ
ソレワ本当ノ ワタシじゃないの

ライライライライ
自分-きみ-に嘘をついていました
これが本当のわたしの姿
誰もがいつも真実を嫌うけど
君だけにはもう 嘘はつかない

こんなわたしを愛してくれますか?


コメント

名前:
コメント: