たいせつなこと

作詞:ふわりP
作曲:ふわりP
編曲:ふわりP
唄:初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ、MEIKO、KAITO、重音テト(UTAU)

曲紹介

  • 絵:Rella
  • 動画:とさお(TSO)

歌詞

(動画より書き起こし)

つきよのあかりを あびて
ひびはやがて まぶたをこすり
ときのさかいめを つげて
あすのかたを なでた

そらもようは あいもかわらず
あおく あかく くろく ながれた
もしもそれが えいえんならば
ほほえみを うつして
やさしさを たくして
しあわせを はぐくんで
ここに つたえて

といかければ
こえが こえが こえが
こころに かたるだろう
きっと きっと きっと
こたえがみつかるように そっと
せなかを おすだろう
つきのあかり きこえるねいろに
こころを すませて


はれまのあかりを あびて
まちはやがて にぎやかになり
えきへなだれこむ ひとの
たたかう あせを たたえた

あゆむみちは あいもかわらず
ながく とおく たかく そびえた
もしも それが ひつぜんならば
ほほえみを うつして
やさしさを たくして
しあわせを はぐくんで
ここに つたえて

といかければ
こえが こえが こえが
こころに かたるだろう
きっと きっと きっと
こたえがみつかるように そっと
せなかを おすだろう
はれのあかり きこえるねいろに
こころを すませて


アスファルト
ほはばを
かたむけて
のこした
じてんしゃに ライトが
ともりはじめ
いえじへと
むかう たいよう
いのちのこきゅうを むすぶ


あのころの ぼくらから
めのまえの ぼくらへと
わたされた じかんと
たくされていた
いきるよろこび
めまぐるしさに
たちむかって
けずれたこころ
けれどそこに あのころの あなたの
えがおをどうか
わすれないでいて
たいせつなことは
いきるよろこび


そしてけしきに
つきがのぼった
おりかさなった
しずけさの こもれびの はて
やすらかにつづいていく いぶきを
つなぐように ほしがさいた
ひかりが あわくふりそそいだ

といかければ
こえが こえが こえが
こころに かたるだろう
きっと きっと きっと
こたえがみつかるように そっと
せなかを おすだろう
はしりぬけた かぜのきどう
うちあがって かなたへととんだ

らららららら おだやかに わきあがる
らららららら かがやきを
ほらね ぼくたちはここに
うみだしつづける
あすのあかり きこえるねいろに
こころをすませて


コメント

  • 歌もいいし絵がきれい -- 名無しのものです (2019-02-11 10:51:59)
  • 重音テトも入るなんて素敵すぎる!! -- 名無しさん (2019-02-12 00:28:14)
名前:
コメント: