ナラクニサクハナ

ならくにさくはな【登録タグ: 仕事してP 猫村いろは
作詞:仕事してP
作曲:仕事してP
編曲:仕事してP
唄:猫村いろは(一部:蒼姫ラピス)

曲紹介

  • 蒼に焦がれ蒼に咲く(作者コメントより)

歌詞

作者ページより転載)

君よ今 その色に何を想う
膝を抱き 動けぬまま
天はまだ 蒼く輝いている
胸に湧く 痛みの名も知らず

君よ今 その色に何を想う
伏せられた 瞳の蒼
暗く深く 沈み堕ちた先
地の底で 知り得るものがある

人は命紡ぎ 果てを見ては傷み 壊れゆくもの
憐れ 憎み 妬み 嘆き 喘ぎ 渇き 堕ちてゆくもの
なれば、足掻け 足掻け 足掻け 足掻け 足掻け
地の底に咲いた花よ この声が聞こえるか

誰も彼も形あるものは やがて朽ちてゆくものと
さればその散りゆく時まで 鮮やかに咲き誇れ

君よ今 その色に何を想う
手をかざし 見上げた蒼
天はまだ 此処に輝いている
胸に湧く 痛みの名は…

僕は今 その声に目を覚ます
彼の天に 届くように
沈み堕ちた 深淵の中で
その色を 美しく咲かせて

地の底に咲く花 仰ぎ見た蒼≪そら≫を望む
その胸にたった一つ 揺るがぬ誇りを宿し


コメント

  • はやい!好き! -- 名無しさん (2019-03-16 14:53:18)
  • すごくいい曲なのにようつべコメントできない… -- 名無しさん (2019-07-02 17:13:26)
名前:
コメント: