街角コントラスト

まちかどこんとらすと【登録タグ:v flower ぺむ

作詞:ぺむ
作曲:ぺむ
編曲:ぺむ
唄:v flower

曲紹介

  • ぺむの3作目。

歌詞

「大体こんなもんですよ。」ってまた許していた
公園の捨て猫が美しく思えた
創造的な僕たちはそれが答えだと言い張っては
愛情とかって言う言葉を作った
涙すら出ないような 虚しさにさいなまれた
生きていく意味すらまだ教わらず
いつの間にか皆々息詰まり
忘れたいよな

何故か曖昧な愛だけが
生き残れるようになったから
いつも散々な声だけが
叫び散らしていた
妥協を越えた合図が今
聞こえたフリした
我関せずと言いたげな
季節は過ぎてた

アイラ―ビューとか言っといて
その癖どいつもこいつもヘイトになって別れるわ
都合悪いことだらけ
モザイクをかけて終了さ
誰が「大人」って作ったんだ
何が「子供」と違ってんだ
好き勝手遊んで傷つけて
忘れてんだろうが

悲惨な毎日が
繰り返されてるだけだけとかって
嘆いてるくせに
死にたくはないから
誰も誰も哀しむのだろう
忘れも出来ない

何故か曖昧な愛だけが
生き残れるようになったから
いつも散々な声だけが
叫び散らしていた
妥協を越えた合図が今
聞こえたフリした
我関せずと言いたげな
季節は過ぎてた


コメント

名前:
コメント: