恋は遠い日の話

こいはとおいひのはなし【登録タグ: テ黄ストP 神威がくぽ

作詞:テ黄ストP
作曲:テ黄ストP
編曲:テ黄ストP
唄:神威がくぽ

歌詞

扉の向こうに あの日で 時が止まったフロア
鍵は掛けなくとも 開かれることは 無く

そう 誰しもが同じ 夢を見て 静かに涙流す
二度と 戻らないことを 知りつつも 思いを馳せる

静かに目を閉じ 永劫の時を
一人漂っては 君を探す
永遠の壁を隔てた 向こう側
僕の面影さえ 灰になっていた

ゼンマイ仕掛けの 記憶が少しずつ足を止め
恋はどこで覚え いつの日に忘れたのだろう……


そう 誰しもが同じ 夢を見て 叶わないことを知る
あの日 失った君の 傍らで 僕は目覚めた

もう誰も居ない 世界を一人で
古い写真の中 僕が写る
名前も知らない少女が 左側で
儚く優しく 微笑む……

扉が開いて誘われるがまま
止めた時の中で 誰を探す
恋をしたことさえも 判らないまま
記憶は途切れてく 遠い日のこと

コメント

名前:
コメント: