春の手紙

はるのてがみ【登録タグ: PENGUINS PROJECT 初音ミク

作詞:PENGUINS PROJECT
作曲:PENGUINS PROJECT
編曲:PENGUINS PROJECT
唄:初音ミク

曲紹介

  • 冬の最後に降る雪は、最初の花びらになるんだって。(作者コメ転載)

歌詞

今年もあなたに 手紙を書く季節
窓辺に伸ばした 手は冷たくて
だけど 暗闇の向こうの 夜の底の白さの中で
息づいてる 私だけに 聴こえてる森の声

子鹿が跳ねるよ 遠く遠く響く
夢から覚めると また時が経(ふ)る
こんな 静か過ぎる夜に 言葉は宙でふわふわをする
届かないの 二人の距離 今だけはお願い あなたを感じたい

Woh Woh Winter Land 抱きしめて
こんな寒さじゃ 涙も枯れてしまう
Woh Woh Winter Land 今すぐに逢いたい
この手紙が尽きる時まで

想いが溢れて 手紙は長くなる
深い闇の中 ただ一人きり
だけど不思議と怖くないの 誰もいないはずのこの部屋から
懐かしくて泣き出しそう 聴こえるあなたの声

便箋(びんせん)の白と 窓の外の白さ
混じり合い いつか 分からなくなる
あなたが私を好きなの? 私があなたを好きだったの?
彷徨(さまよ)う気持ち 溶ける水は 眠りを誘うくすり せめて今だけは

Woh Woh Winter Land 時がゆくよ
私もいつか 溶けてしまうけれど
Woh Woh Winter Land その水の流れに
新しい蕾(つぼみ)が 開くはず

Woh Woh Winter Land あなたはどこ
手紙の中で 作り出された希望
Woh Woh Winter Land 忘れずにいてよね
春の花が咲くその日まで


コメント

  • 超大好きです‼︎サビ凄く素敵で良いと思います‼️ -- 名無しさん (2015-12-07 11:02:26)
名前:
コメント: