夏花火

なつはなび【登録タグ: KAB 初音ミク

作詞:KAB
作曲:KAB
編曲:KAB
唄:初音ミク

歌詞

茉莉花は風に揺れ
ひらひら舞い別れ告げる
木々たちはもうすぐ秋の色
夏影は遠ざかり

ゆらり ゆらり 揺れている
秋茜 空に消えゆく
遠いそらに 過ぎ消えし日
想い出は空に はじけて

青空の下 出逢えた
いつでも 僕たち笑えた
ほろり ほろり 舞い落ちる
あの夏は 遠い想い出

秋雨 花を濡らし
しとしと舞う 玉のしずく
夕闇に響く 虫の音色
りんりんと冴え渡り

ゆるり ゆるり 変えてゆく
山々の 木々の色をも
探していた 夏の欠片
今はもう どこにも無くて

夏の大空に 咲いてた
君と手をとって 眺めた
きらり きらり 散っていく
夏花火 想い出の中

この空に…
咲いていた…

この秋の空を 見つめながら
いつも居た 君を想った

青空の下 出逢えた
いつでも 僕たち笑えた
ほろり ほろり 舞い落ちる
あの夏は 遠い想い出

コメント

名前:
コメント: