最終電車

さいしゅうでんしゃ【登録タグ: GlassOnion 初音ミク 巡音ルカ
作詞:GlassOnion
作曲:GlassOnion
編曲:GlassOnion
唄:初音ミク(ミク版)・巡音ルカ(ルカ版)

曲紹介

  • どこか懐かしい感じのするバラード曲。
  • ミクが過去を振り返りながら情緒たっぷりに歌い上げます。
  • 後にルカによるセルフカバーも投稿されました。

歌詞

たどり着いた駅のホーム 人の姿もなくて
消えかけた灯りだけが 闇の中 瞬いてた

腕が痛む 重い荷物 ベンチの上に置くと
遠くから響いてくる レールの音 耳を澄ます

闇の奥に浮かび上がる二つのヘッドライト
さまよい続けていた私の元 光の矢が駆けてくる

走り出した白い電車 荷物をひざに抱いて
息を吸い目を閉じれば思い出す あの日のこと

幼かった私の夢 みんなで歩いた道
好きだったあの人の笑い声も
すべて闇に消えたけど

今、電車が駆けて行く 夜の闇を切り裂いて
錆び付いたレールは悲鳴を上げ
夜明けの街へと走る

向かい側の窓に映るもう一人の自分が
私の目じっと見つめ ささやいた 元気出せと

流れてゆく街の灯り あの灯りの下にも
いくつもの幸せと悲しみが眠っている

世界中の誰もが皆 泣きながら生きている
暗闇に立ちすくみ震えながら
遠い夜明け 待っている

今、電車が駆けて行く 夜の森を後にして
青白い火花を撒き散らして
ゆりかごの様に揺れてる

明日もまた一人の道を歩く 悲しい歌を友に
言葉にはならない思い抱いて
まだ見ぬどこかへ

今、電車が駆けて行く 夜の闇を切り裂いて
錆び付いたレールは悲鳴を上げ
夜明けの街へと走る

今、電車が駆けて行く 眠る街を突き抜けて
警笛の音が虚空に響く
星空を揺らすほどに

今、電車が駆けて行く
今、電車が駆けて行く


コメント

  • このうた好き -- アンクロサイペディア (2012-09-27 19:39:56)
  • 中毒wwwwwwwwwwwwwwww -- はたらけ!ニート (2012-09-27 19:40:53)
  • Akmdtpgtw -- Ajgjd.j (2012-09-27 19:41:36)
名前:
コメント: