葉風は彼方

はかぜはかなた【登録タグ: このり 初音ミク 神威がくぽ

作詞:このり
作曲:このり
編曲:このり
唄:神威がくぽ、初音ミク(コーラス)

曲紹介

  • (セルフカバー曲を除くと)このり氏初のがくぽオリジナル曲。
  • 伝えたい言葉が出てこない。困ったものです…。

歌詞

降り立った駅は 日差し無い旅の寂然
僕と同じ 朽ちた木が 川の岸で見ていた
枯葉一枚つなぎとめるのが精一杯の
僕の小さなプライドを 君は 支えてくれたね

そっと笑んで この腕に頬寄せて
曇りなく見上げる君に

伝えたい言葉が出てこない
小さなプライドが邪魔をする
抱きしめる 小さな声も肩も
このまま その熱に縋っていたくて


情緒を糾う枝に躓いて 不器用で
そばに居てほしいなんて気持ち ごまかしたくて
似合うはずない子猫のストラップを付けてみた
そんな小さな違いにも 君は気付いてくれたね

「かわいいね」 指先で転がし
猫のように戯れつく君に

抱きしめる 小さな声も肩も
このまま優しさに縋っていたくて


耳元にそよぐ言葉は葉風となり
朽木の最後の葉をそっと川に還した
それでも それが最後の優しさだと
気付きたくなかったから

伝えたい言葉が出てこない
今でもプライドが邪魔をする
伝えたい言葉が言えないまま
別れの時が もう 訪れる

口元の言葉を この風が
掻き消してくれると 約束したから
やっと言える 君は気付かないけれど
今まで支えてくれてた君に

「ありがとう」

コメント

  • ミクコーラスいい味 -- 名無しさん (2013-06-28 13:16:01)
  • このりズムを感じる -- 名無しさん (2013-06-28 13:17:24)
  • 大サビの伴走の疾走感と切ない歌詞がすごくいい!感想のミクコーラスもキレイだし、最後の演出もいい!!! -- 名無しさん (2013-07-30 15:27:35)
名前:
コメント: