くれなゐくるむくぅ

くれなゐくるむくぅ【登録タグ: ふゆP 初音ミク

作詞:ふゆP
作曲:ふゆP
編曲:ふゆP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 重低音と綺麗な高音で構成された和風曲
  • ベースが奏でる低音、和楽器で作られた綺麗な高音の対比が美しい世界を形作っている
  • メロディの中で切ない感情込め歌い上げるミクの歌声が儚く美しい

歌詞

鎮む
ぽつりと切り離されたこの場所


離れていく
どれくらいの時間が過ぎたんだろう
わからないけど
でも
空っぽのまま
満たされていくよ
くれなゐの糸を結んだ小指
この意味がわかる時がいつかくるのかな
ため息は空に消え
静か
雲は緩やかに流れていくの
まるで旅する様
なら私もついていく
忘れてない
でも思い出せない
何かがその先にあるような
この指に結んだ糸を辿ればきっと
辿り着ける気がして
寂しい訳じゃないけど
どうしてなんだろう
涙が止まらなくて
近づけばね
近づく程
こころ軋むの
溢れる気持ちの粒
この永遠解けたら
また戻れるかな?
私がいた世界へ
そろそろ夜が訪れてしまうから
目を閉じて
くれなゐ
辿る

コメント

  • 歌詞ありがとうございます -- 名無しさん (2009-08-31 12:14:51)
名前:
コメント: