蜀犬吠日

しょくけんはいじつ【登録タグ: ここ狭いP 鏡音レン

作詞:ここ狭いP
作曲:ここ狭いP
編曲:ここ狭いP
唄:鏡音レン

歌詞

ピアプロより転載)

抱えた荷の重さで 前に進めなくなるよ
捨て方がわからないよ
今が良いよ

何が出来るのだろう
考えたりもするけど 何も思いつかないよ
明日にしよう

そうさ あの時と同じ
こうしていることも同じ
なぞるだけだよね
予定通りなのさ ここまでは

完成の無いパズルを組み立てながら
今日の為 明日を見捨てているんだよ
どうせ待っていれば日付は変わる
ただ そこに僕のいる場所は無いんだろうね
その前になんとかしなきゃ

怯え続けていると それが普通になるから
たまに良い事があると 不安になる
厚い雲に覆われ 陽を知らぬ犬も
きっと こんな気持ちで叫んでいるのかもね

あの日描いた未来はどんな形をしていただろう
振り返り すぐに
描いたことは無いと気付いたよ

目的の無い毎日は流れていくよ
同じように明日も流れていくんだね
そろそろストックさえ尽きちゃいそうだな
あと何日(いくつ)残ってるだろう 数えたくない
とりあえずなんとかしなきゃ

気付けばもう3時 皆寝ている

やりたいことなんか何一つ無いさ
無いはずさ

ええと 何から試そう
愛想笑いが特技なの
やる気が出ないな
「なりたいものが何も無いんだよ」
言い聞かせている

展望の無いパズルを組み立てながら
今日の為 明日を見捨てていくんだよ
どうせ待っていれば「未来」になるさ
ただ そこに僕のいる場所は無いんだろうね
その前になんとかしなきゃ

とりあえず 夜のうちに寝ろ

コメント

名前:
コメント: