鈍色の街

にびいろのまち【登録タグ: だあくP 神威がくぽ

作詞:高木誠
作曲:ベルネイジ
編曲:ベルネイジ・高木誠
唄:神威がくぽ

曲紹介

  • イラストのもち氏、動画のtokatoto氏による美しいPV付き。
  • 全裸では弾かない類の曲。
  • ぼからん#102のED曲に起用された。
  • 「がくっぽいどコンテスト」優秀作品。

歌詞

白く白く積もる雪が
君の肖像(すがた)溶かしてゆく
悴んだ手を隠しながら
微笑う君への愛情さえ
忘れないでいたら
君を失うことになんて…ならなかった

其れは、君が望んだこと
其れは、僕が失くしたもの
…懐かしい夢は、残酷で…
冷えた身体を抱き寄せたら
優しく温めて
その瞼に口付けながら
何度も愛を誓い合ったのに
月の光が照らし出した
二人の愛はまるで永久の物語

白い吐息は空へ消えて
僕は独りきり
君の姿探しながら
都会(まち)を彷徨い続けてる
例え初めにこの終わりに
気付いても
僕はそれでも君を愛してる

コメント

  • すんごくいい曲! -- レイニー (2010-06-06 16:04:31)
  • 良い歌ですね… -- ━ (2010-07-14 18:44:47)
  • 個人的に好きなんだけど、何で伸びないんだろうな。がくぽ兄さんいい感じやで! -- 澪濡 (2010-11-09 14:26:11)
  • 切ない感じですごくスキ。冬に聞くと身にしみる・・・ -- かなで (2010-12-09 13:00:15)
  • 聴いていて、鳥肌立ちました。切なくて、心に染み入る名曲です。 -- 竜奇 (2011-12-03 13:23:30)
  • すごくいいと思います。本当に大好きな曲です。 -- 河合 (2012-12-29 22:38:11)
名前:
コメント: