四次元犯行声明文

よじげんはんこうせいめいぶん【登録タグ: LIQ 初音ミク

作詞:LIQ
作曲:LIQ
編曲:LIQ
唄:初音ミク

曲紹介

  • LIQ氏の3作目。
  • 曲調は明るいシャッフルビートだが、歌詞の内容は現実的で不気味。

歌詞

闇に堕ちる事件の真相 仮説まで立て今日も検証
「結論。ゲーム脳」 コメンテーターの妄想

狂気が誘う破壊衝動 凶器で始めるディナーショー
言ってしまえばそう 計画的犯行

幼き年齢裁き不可能 更生保護の下へ失踪
曖昧な刑法 社会正義の迷走

「さあ誰か止めてみてごらん」
被害者の加害者が笑う

モニター越しの惨劇がたとえ現実だったとしても
心が麻痺し悲しむことさえも忘れた
モザイク越しの人格に心揺らぎ動いたとしても
ゲームを始めた最初から既に ゲームオーバーなのさ

見るも無残な今の現状 幸せなんて何処へ逃走?
人生に失笑 なら計画を起こそう

「本当は引き止めて欲しい」
加害者の被害者が嘆く

モニター越しの惨劇がたとえ現実だったとしても
心が麻痺し悲しむことさえも忘れた
モザイク越しの人格に心揺らぎ動いたとしても
ゲームを始めた最初から既に ゲームオーバーなのさ

モニター越しの惨劇がたとえ現実だったとしても
心が麻痺し悲しむことさえも忘れた
モザイク越しの人格に心揺らぎ動いたとしても
ゲームを始めた最初から既に ゲームオーバーだが
マーカー越しの眼球が薄ら笑い浮かべたとしたら
ゲームはまだ幕を閉じてはいない 続いていくのさ


コメント

  • とても好きな曲。記事作成者に感謝! -- omega (2009-05-05 12:35:20)
名前:
コメント: