秋楓~二輪雄花物語

あきかえで にりんおばなものがたり【登録タグ: KAITO NexTone管理曲 さだまさP 神威がくぽ

作詞:さだまさP
作曲:さだまさP
編曲:さだまさP
唄:KAITO・神威がくぽ

歌詞

まだ青かったその瞳
今は重い光を宿し
ただ私を強く見据える
もう私より高い

私が抱いてた 華奢な体は
いつの間にか逞しく育ち
私の見えない他の男(ひと)の
夢を中に抱いていた

楓の実 今舞い上がる
種達を手に携えて
風を見つめて 両手を広げて
遠く 遠く 遠く

次を見据えて過去を切り捨てる
君を見送るしかなく

強く輝いたその瞳
今は輝きを失い
ただ俺を悲しげに見つめる
それが俺は切ない

貴女に抱かれたいとしい過去は
いつの間にか思い出になり
俺が前に進むための
ただの壁になっていた

楓の実 今舞い上がる
枝への惜別を切って
風を捜して 両手で捕まえ
高く 高く 高く

あいつの元へ 向かうためには
貴方切るほかになく

楓の実 今舞い上がる
今日と明日を切り分けて
俺を乗せて 私を残して
空へ 空へ 空へ

未来が見えない 過去は見ない
二人は分かれていく

コメント

  • 切ねぇ〜〜〜〜(T△T)がくぽ可哀相すぎだよ‥‥‥‥ -- Miyu×2 (2010-02-01 22:14:28)
  • 初めて聞いた。歌詞の作りが上手いんだよな・・・切ねえ -- 名無しさん (2010-09-25 22:29:04)
  • いい曲 -- 名無しさん (2013-03-30 18:00:49)
  • しくじった いい曲です。心に染みました。 -- 名無しさん (2013-03-30 18:01:38)
名前:
コメント: