雨をまっているの

あめをまっているの【登録タグ: waraP 初音ミク

作詞:waraP
作曲:waraP
編曲:waraP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 「四角い空を見上げて雨を待つ少女の話。」(作者コメントより)
  • 一応ハッピーエンドであるらしいが、解釈は人それぞれに任せます。
  • しっとりとしたピアノのメロディと不思議な世界観をお楽しみください。

歌詞

PIAPROより転載、一部修正)

四角い部屋の中で四角い空を眺めるの
雨を待っているのよ 甘い雨がいいな

今日の雨はどんな味がするのかな
昨日の雨は少し苦い味がしたの

お歌も歌うよ 雨を降らすの
上手に歌えばいつもおいしい雨が


今日の雨はいつもとちょっとだけ違っていたの
二つ覗くお目目は降ってこなかったの

お目目が歌ったの私と同じ歌なの
でもちょっと下手なの それじゃ雨降らないの

私も歌うよ 雨を降らすの
だけども降ってくれない 今日は晴れなの


今日も雨を待つの でも降ってくれないの
お目目まだ空にあるの きっとそのせいなの

お目目が今日も歌うの でも雨は降らないの
お歌はまだ下手なの きっとそのせいなの

私は歌うよ 上手に歌うよ
ずっと晴れのままだとお腹空くの

雨がずっとふらないの とてもお腹が空いたの
お目目は今日は見えないの でももう歌えないの

壁に穴が開いたの大きな穴が開いたの
私によく似ているなにかが見えたの


コメント

  • 切なくて心が痛くなって・・・四角い空を見上げて雨を待つ少女の歌・・・、聴いていて涙が出ました 切なくて胸が締め付けられるような良曲です 知られざる曲でしょうかみんなに聞いてほしい -- 麻里亜 (2011-07-06 06:40:47)
名前:
コメント: