サクラ涙

さくらなみだ【登録タグ: Seize tomoya 初音ミク

作詞:Seize
作曲:tomoya
編曲:tomoya
唄:初音ミク

曲紹介

  • PIAPROを通じたコラボ作品。
  • 桜の描写を通じて「涙を流すことを肯定する」ことを描いた歌詞。

歌詞

作詞者PIAPROより転載)
君が零す 涙なら
心の木を 潤すから
だから無理に 笑わずに
泣きたいなら 泣こう

心に舞う 花びらは
誰かの手に 舞い降りるよ
今が寒い 冬ならば
泣きたいだけ 泣こう

きっと
誰かが君に気づいたなら
サクラは 花開くよ

とても深い 絶望に
心の木が 打たれたなら
君の涙 意味を持つ
枯らさぬためにね

今は
小さな蕾しかなくても
必ず咲き誇るよ
待ってた季節 訪れたら
瞳に咲くよ涙

ありのままの 君のまま
泣きたいなら 泣こう

君の
流した涙は育てるよ
綺麗なサクラの木を
それを見た 誰かの心にも
芽を出す 希望の種

見えない明日に涙が零れる
舞い散るサクラに涙が溢れる
喜び悲しみ全てが交わり
涙でサクラは咲くよ

コメント

  • ええうたや -- 聞き手 (2013-03-16 22:49:02)
名前:
コメント: