夏風月水~Fingers Crossed

なつかぜつきみず【登録タグ: もじゃぶた 初音ミク
作詞:もじゃぶた
作曲:もじゃぶた
編曲:もじゃぶた
唄:初音ミク

曲紹介

  • メロディアスで爽やかな夏曲
  • 夏の暑さを飛ばす風の様な爽やかで癒し感のメロディ
  • 初回バージョン投稿後もじゃぶた自らアコースティックギターを演奏したアレンジ版が投稿された
  • アレンジ版ではアコースティックギターも合わさり癒し感、爽やかさがより増している

歌詞

揺れる声が空に溶けてく
思い出は胸に
君は一人、割れたカケラを
拾い集めていく

霞んだ未来を今
二人、信じて歩き出す

水の様に透明な君の声に耳を澄ました
花の揺れる丘の上、約束した二人の遠い日に

君に触れた大樹の下で
夏の声を聴いた
歩む影は二つ伸びてる
今そっと交わる

絡めたこの指先
強く握り返したとき

駆ける 涙ぬぐって
二度と君を離さないから
夜をそっとすりぬけ
風に乗せて心を飛ばした

震えた肩を抱いて君の優しいまなざしが
霧を晴らして掴み取る
二人未来へ歩き出す

水の様に透明な君の声に耳を澄ました
花の揺れる丘の上、約束した秘密のカケラ

駆ける 涙ぬぐって
二度と君を離さないから
空の下で笑った

遥か彼方、明るい未来へと

コメント

名前:
コメント: